トップ 活動報告 議会報告 自己紹介 光子の部屋 後援会だより リンク

 
      
2009年 6月議会 ご報告


 アメリカ発の金融危機により世界経済は百年に一度といわれる大変な事態になりました。その中でも外需に頼り輸出に依存してきた日本経済の落ち込みは深刻です。それが非正規の労働者や下請けなどの中小零細企業など、弱い立場の人々を直撃しています。
 
 大牟田市でも三井金属が大量のリストラを行うなど多くの人が職を失いました。休業や廃業する事業所・商店なども相次いでいます。倒産や解雇で職を失った人が、H19年度は年間で1133人、それが、昨年12月から今年4月までの5ヶ月で1467人に上る(大牟田職安管内)ということです。市民生活や子どもたちに与える、今後の影響は計り知れません。
  
 この国の将来展望が見えない中、今年度最初の
定例会(6月議会)が行われました。
機能不全の国の政治が変わらなければ、地方の元気再生もありません。誰もが安心して生きられる、そんな社会を取り戻さなければならないことははっきりしています。

今議会で可決された主な内容
 
○ 一般会計補正予算(主に国の補正に伴うもの)
   ・妊婦健診の助成費(公費負担を14回までに)
   ・緊急雇用対策費(4事業に8人の雇用)   等
 ○ 条例 地方税法の一部改正に伴う条例改正
      (介護納付金の課税限度額)等
 ○ 議案 財産の処分(用地売却)等
意見書可決

意見書の可決  
  アイ女性会議の請願を受け私の方から提出した「女性差別撤廃条約選議定書の批准を求める意見書」と「教育予算拡充を求め意見書」が可決されました。
 「女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める意見書」条約を実効あるものにするために1999年に国連総会採択され、今日すでに96カ国が批准しているものです。
 自民党議員団の反対はありましたが賛成多数で可決されした。
 「教育予算拡充を求める意見書」は、昨年に続き今回も全会一致で可決されました。

市議会のインターネット中継が開始されました。
  大牟田市→市議会→インターネット議会中継で検索できます。

                 


平山光子連絡事務所  大牟田市原山町1-5  電話.(0944)53-1661 FAX(0944)53-1695